スマートコミュニティ構想普及支援事業費補助金

(スマートコミュニティ構想普及支援事業)の公募について
 
来年度の公募に向けてアライアンス先を求めています。
 
事業主体の対象はエネルギー事業者およびBEMSアグリゲータ(エネルギー情報管理事業者)です。
 
グリーンテクノロジーはコンサルタントとして、事業主体の企業とともに申請書の作成から採択後の構想策定を行います。
 
 
弊社は過去に地方自治体の地球温暖化対策、エネルギービジョンの策定業務に10年以上携わってきました。
また、電力会社のソフトウェア開発業務を10年以上経験してきました。
スマートコミュニティ構想に不可欠なGISについては、環境分析だけでなく、環境情報システムなどのGISの開発などを得意としています。
 
そして、グリーンテクノロジー創業後は、民間事業者向けの省エネコンサルタントとして6年間の実績があります。
また、自社開発のBEMSとしてスマートフォンを端末とする電力秒速モニタリングシステム「グリモニ」を開発しております。
 
我々はエネルギー見える化の実践ノウハウを持ちかつエネルギーシステムの計画策定ができるコンサルタントです。。
弊社は、このスマートコミュニティ構想の策定プロジェクトに最も精通したコンサルタントであると確信しています。
 
PPS事業者、またはエネルギー供給事業を目指す企業の方へ、弊社とスマートコミュニティ構想にチャレンジしませんか?