ホテル・宿泊業における省エネ補助金活用

 ホテル・旅館は年間を通じて24時間営業を行っていることが多いためエネルギー消費量が大きく、特に空調、給湯、厨房、暖房機器等の使用による熱エネルギーの使用比率が高い傾向にあります。

一方で施設を利用される方の快適さを第一に考えるため、省エネに対する優先順位は低くなりがちです。

  そのような場合、省エネ診断、省エネ補助金を活用した空調や照明、給湯、厨房などの高効率機器・設備への更新を経て省エネを図ることをお薦めしています。

補助対象となる主な設備改修

補助対象設備 人感センサー

照明設備

LED照明器具の導入

LED誘導灯の導入

人感センサーの設置

 

 

補助対象設備 ボイラー

ボイラー

高効率ボイラー

    への更新

インバータ制御方の

       導入

 

補助対象設備 最新型自動販売機

自販機設備

最新型自動販売機への更新

 

補助対象設備 高効率冷凍機

冷凍機・冷温水機

高効率機器への更新

          

  

 

 

高効率給湯設備への更新

給水・給湯設備

高効率給湯設備への更新

 

 

 

 

省エネ補助金対象設備 太陽光パネル

 その他

太陽光発電設備

太陽熱利用設備

 

 

 

エアコン

空調設備

熱源ポンプ・空調機ファンのインバータ化

高効率空調機の導入

全熱交換器の導入

 

高効率変圧器への更新

受変電設備

高効率変圧器への更新

デマンド監視システム

        の導入

  

グリーンテクノロジーお問い合わせ

お問い合わせはこちらから🍀


コンサルティングの流れ

省エネ補助金コンサルティングの流れ

※補助金申請にかかる代行費用は、採択された場合のみ補助金の交付決定額に応じた額をいただきます。

※成功報酬のためお気軽にお問い合わせください。

補助金コンサルティング
CO2削減ポテンシャル診断
電力監視システム グリモニ2
ZEB

省エネ補助金コンサルティング お問い合わせ先 050-2018-0270