工場・倉庫における省エネ補助金活用

工場は、生産品目や稼動状況などから施設の設備は大きく異なりますが、一般的に生産設備が施設におけるエネルギー消費の約50%を占めます。省エネの取り組みにおいて、まずは工場で各設備にどの程度のエネルギーを使用しているかを細かく調査することが重要です。

設備のエネルギー使用量の把握、データ解析や設備の運用状況などの診断を行うことで運用改善や機器の更新を行うことによりエネルギーコストの削減を実現することができます。

具体的には、省エネ診断や省エネ補助金を活用した空調機の高効率化、デマンド監視、水銀灯や蛍光灯のLEDへの交換、コンプレッサーの台数制御、排気ファンのインバータ制御などが効果的です。

補助対象となる主な設備改修

省エネ補助金対象設備 ボイラー

ボイラー

高効率ボイラーへの

       更新

 

 

省エネ補助金対象設備 高効率変圧器

受変電設備

高効率変圧器への更新

デマンドコントローラの 

         導入

 

冷凍・冷蔵設備

高効率冷凍機の導入

プッシュプル方式エアカーテンの導入

省エネ補助金対象設備 LED照明

 照明設備

LED照明機器の導入

LED誘導灯の導入

人感センサーの設置

 

 

省エネ補助金対象設備 高効率給湯器

食品製造設備

高効率給湯器

     への更新

冷却水ポンプ・

   排気ファンのインバータ化

 

 

印刷機器

冷却水ポンプ・排気ファンのインバータ化

コンプレッサのインバータ化

 

省エネ補助金対象設備 エアコン

空調設備

高効率空調機へ更新

全熱交換機器の更新

 

 

 

省エネ補助金対象設備 コンプレッサー

光沢加工設備

冷却水ポンプ

排気ファン

コンプレッサ等の

    インバータ化

 

 

お問い合わせはこちらから🍀


コンサルティングの流れ

補助金コンサルティングの流れ

※補助金申請にかかる代行費用は、採択された場合のみ、補助金の交付決定額に応じた額をいただきます。

※成功報酬のためお気軽にお問い合わせください。

補助金コンサルティング
CO2削減ポテンシャル診断
グリモニ
ZEB

省エネ補助金申請代行サービス お問い合わせ先 050-2018-0270